シャドーピープル(シャドーパーソン、シャドーマン)の正体は?

ネット掲示板でこんな書き込みを目にしました。

「黒い人形の影みたいなやつよく見るんやけど・・・・
アレなんなん?
他に見とる人おらんのん?

なんか、黒いモヤモヤした影みたいなやつ
ワイが行くとこ行くところに現れる

なんと言うか、
影みたいなモヤモヤが完全に
自分の意思で動いとるような感じ

顔とかは見えない時が多い
見えてもモヤッとしたのがかかっててよく分からない」

「シャドーピープルやな」

シャドーピープルとは?

・人型の黒い影が表れる現象。
・人間、またはその他の生物のように動く。
・現れる前に、
爆発音や地震のような揺れ、
焦げ臭いにおい、
静電気のような刺激などの
前兆がある場合もある。

・見た人は体調が狂うこともある。
・2006年頃から目撃報告がある。

 

目撃例

アメリカでの目撃例

【その1】

あるアパートに引っ越して以来、
黒い人影を室内で見かけるようになった。

現れる前は焦げ臭いにおいや静電気のような刺激がある。
それに加えて、爆発音や青白い光が見られることもある。

【その2】

ある時から家の中に黒い人影が現れるようになった。
前兆として焦げ臭さや静電気の刺激のようなものがある。

眼の前をすごいスピードで通り過ぎたりする。
そのうち言葉もしゃべるようになり、
「近い将来悪いことが起こる。その時が来たら知らせる」
などと言っては消える。

【その3】

男性があるビルの中で黒い影にぶつかって倒れた。
黒い影は男性の足をつかみ、数メートル引きずって歩いた。

その後男性は黒い影を振りほどき、走って逃げた。
※下記2番目の動画です

【その4】

公園の、人がいられるはずのない場所に人
影がたたずむのを目撃した。
その後、その目撃者は原因不明の高熱に襲われた。

同公園では別の人が、その人影の撮影にも成功している。

【その5】

ある男性が、自宅アパートで動画を撮影した。
動画の内容を確認したところ、
人影が一瞬現れて消える様子が撮影されていた。
小柄の女性のような人影で、焦げ臭いにおいも残っていた。

【その6】

ある教会で写真撮影をしたところ、
そこにはシャドーピープルが写っていた。
ところがその場にいた人の誰も、
怪しい影は目撃していなかった。

以上はアメリカの目撃例ですが、
日本でも、浅草寺の参道でシャドーピープルが目撃されています

これも目撃者が写真撮影に成功しています。

動画や画像

 

シャドーマンの正体

シャドーマンの正体については以下のような説があります。

①目や脳の病気
②錯覚や幻覚
③作り話
④捏造画像または動画
⑤霊
⑥宇宙人
⑦異界人
⑧未来または過去の人
⑨アストラル体投射(幽体離脱)
⑩魔術的なもの

①~④は特に面白くもない解釈ですね。^^;

ただもちろん、こういうケースは多いでしょう。

例えば上にある動画で、男性を引きずっていくシャドーピープルなどは

「作り物じゃないの?」

と思ってしまいます。(笑)

でもその一方で、嘘をついてもなんの得にもならないような人の目撃証言や証拠画像などがあるわけです。

だから中には「本物」もあるんじゃないかと思ってしまいます。

本物もあるとしたらその正体は・・・

⑤の「霊」というのはすぐに思い浮かぶことです。

同じ場所に沢山の人がいたのに、目撃したのは一人だけで、写真や動画を撮影してみるとちゃんとシャドーピープルが写っていた・・・

なんて例を見ると、「霊」というのもありそうです。いや、ダジャレじゃなくて。

つまり、ある程度霊能力がある人だけが見えるもので、心霊写真のように写真に写ることもある、ということです。

⑥の宇宙人というのは・・・

例えば映画の「プレデター」でありましたが、自分の姿を見えなくする技術を使っているということも考えられます。

また、宇宙人の中には私たちのような「肉体」を持たない存在もいることでしょう。そうなるともう「霊」と区別がつかない感じですけどね。^^;

⑦の異界人というのは、異次元人と言ってもいいでしょうけど、私たちの世界に重なるようにしてある「異世界の住人」が、意識的にか、それとも何かの偶然かで、こちらの世界に一瞬姿を現した、という説。

一瞬だけ異世界の人が見えちゃっただけで、完全にこちらに来ているわけではないので、あのようなモヤモヤした感じに見えた、ということ。

⑧の未来人または過去人というのも⑦と似ていて、こちらは異世界ではなく違う時代の人が偶然見えちゃったという理解。

ただ、異世界人や未来人の場合は、「ちょっと見えちゃった」だけでなく、意識的にこの時代に来ていることも考えられます。そして姿が見えないような技術を使っていると。

ああ、未来人で思い出しましたが、「ターミネーター」が未来からやってくる時、光とか放電のようなものが見えていましたね。

なんだかシャドーピープルが現れる前兆と似ています。^^

⑨は⑤に入れてもいいのですが、「この世界」の人が意図的にやっているということでわけてみました。

ただ、アストラル体投射(幽体離脱)は時間を超えて行う人もいますし、それを考えると、異界への投射を行う人もいるかもしれません。

となると異界から「この世界」に投射された「シャドーピープル」もあるのかもしれません。

⑩はそんな魔法を使う人なんて聞いてことはありませんが^^; ただファンタジーとかゲームの世界ではよくあることなので可能性として。

召喚とか、自分の影を使役するとか、そういうやつ。ロマンシングサガ3にも「シャドウサーバント」っていう魔法がありましたね。^^

日本では昔から…

日本では昔からシャドウピープルっぽい話はあります。

たとえば江戸時代の「今昔百鬼拾遺」という本には「影女」の話が収録されています。

もっともこれは、障子などに、「いないはずの女性の影が映る」というものなので、微妙に違うのかもしれませんが。

・・・と思ったら、山形県にはこういう昔話があるようです。

その昔。増田という者が鶴岡城下に住む友人の酒井吉左衛門の家を訪ねた。家の近くまで来ると、窓から若い女の姿が見えた。

家に入り、益田が吉左衛門と2人で酒を酌み交わしていると、やがて障子越しに女の影が見えた。吉左衛門が言うには、それは影女であるという。

話している内に今度は庭に女の姿が現れたが、家の中には近づいて来なかった。

 

障子に女性の影が映ったあと、庭に影が移動していますので、これはシャドウピープルっぽい現象ですね。^^