運動して汗をかくと美肌になる?~運動の罠に注意

運動は美肌のために役立つってよく聞くんですけど、
でも一概にそういいきれない部分もあるんですよね。

気をつけないと逆効果っていうこともあります。

ということで今回は、運動がどう美肌に役立つのか
考えていきたいと思います。

肌の新陳代謝がよくなる

まず、運動して汗をかくと美肌になるといわれますが、
汗をかくということは毛穴周辺の皮膚の活動が
活発になっていることを示しています。

たとえば毛穴の開閉も活発に行われますので、
毛穴がこわばって開きっぱなしになってしまう
ということも防げます。

それから汗をかくことで古い角質がはがれやすくなり、
肌のターンオーバーも促進されることになります。

ということで汗をかく運動は肌の新陳代謝を高めると考えられます。

血行や成長ホルモン分泌がよくなる

次に、美肌といえば血液が大事でしたね。

運動をすれば心肺機能も高まりますし、
余計な脂肪を燃やすこともできますので血液がサラサラになり
血行がよくなります。

そうなると、肌細胞への栄養や水分、酸素の運搬も活発になり
肌細胞が元気になるという分けですね。

それから運動は成長ホルモンの分泌も促します。
これも肌の新陳代謝を促しますので美肌の役に立つということになります。

ここまでは身体的な影響でしたが、
精神的な影響もありますよね。

ストレスが解消される

適度な運動はストレス解消にもつながります。
ストレスはこれまた美肌の敵ですので、ストレスがなくなれば
美肌の役に立つということになりますよね。

以上のような理由から、
運動は美肌のために役立つといえるわけです。

でも。

これを聞いて「よーし、明日から走りまくるぞ~」
なんて思ってしまったあなた。ちょっと待ってください。

運動するにあたって気をつけなければならないことがいくつかあります。

運動の罠

まず、運動をする環境ですね。

紫外線が照り付けている場所だとか、
排気ガスだらけの場所だとか。

そんなところで運動をしたら美肌どころか
健康にも逆効果であることは確実です。

運動をする場所は選ばなければなりません。

次に運動の程度。

激しすぎる運動はNGです。

これはなぜかというと、激しい運動は活性酸素を
大量に発生させてしまうからです。

スポーツ選手ではないのだから「修行」のような
激しい運動をする必要はありません。

必要ないどころか、激しい運動はしてはいけないんです。

活性酸素が大量に発生して、体のすべてを傷つけることになります。
そしてそれは老化を早めてしまいます。

ですので運動はなるべく激しくないものを選ぶ必要があります。

また日常的に抗酸化物質を含む食品をよく取り入れるようにするといいでしょう。