肌の悩み年代別ランキング(20代30代40代50代女性)

肌の悩みに関するアンケートはいくつかあるようですけど、
調査の仕方によって結果は微妙に変わってきます。

病院でのアンケート結果

まず、ある美容外科で行われた調査の結果ですが、
肌の悩みを多い順に並べると以下のようになりました。
ワーストスリーですね。

  • 20代・・・ニキビ(跡)、毛穴、クマやくすみ
  • 30代・・・シミ、たるみ、クマやくすみ
  • 40代・・・たるみ、しみ、しわ
  • 50代・・・たるみ、しわ、しみ

美容外科に来た人にアンケートをとったわけですから、
回答は、美容外科で治療を受けられるような悩みに限られています。

20代ではやはり毛穴関係の悩みが多いようですね。
ニキビと毛穴ということですので。

20代だとまだ皮脂の分泌も活発ですので、
毛穴関係の悩みが多くなるのはうなずけるところです。

30代になるとシミが出てきます。
これは若いころに蓄積させてしまった紫外線ダメージが
この年代になって明らかになってくるということでしょう。

それでもシミは、ほとんどが表皮の問題ですが・・・

40代50代になりますと、たるみやシワが上位に出てきます。
たるみやシワというのはシミのように表皮の問題ではなく、
その内側の真皮、とくに真皮にあるコラーゲンの問題です。

コラーゲンが傷ついたり不足したりすることで
たるみやシワの問題が目立つようになります。

つまり30代のころよりも、肌の奥深いところで
問題が増えるということですね。

病院以外でのアンケート結果

次に、病院以外で行われたアンケートがあります。
これは治療のために病院に来た人が対象ではないので
病院での調査結果とはまた違った結果となっています。

ワーストスリーは以下のようになっています。

  • 20代・・・乾燥、毛穴、しみ
  • 30代・・・しみ、乾燥、毛穴
  • 40代・・・しみ、乾燥、くすみ
  • 50代・・・しわ、たるみ、しみ

こうして見ますと、毛穴の悩みからシミの悩み、
そしてたるみやシワの悩みへと移り変わっているのは
だいたい同じですね。

ただ、意外にも20代で既に乾燥を気にしている人が多いんです。

先の病院での調査ではでてこなかった悩みですが
これは病院で治療を受けるほどのものとは考えられていないからでしょう。

まだ皮脂の多い20代で乾燥の悩みが一番多いというのは意外ですが、
これはおそらく、まだ20代だからこそなのかもしれません。

つまり、まだ肌が若いですので、それ以外の肌の悩みが比較的少ないから、
相対的に乾燥が目立ってしまうということでしょう。

年代が進むほど、乾燥しやすくなるはずなのですが、
乾燥が上位に来ないというのは、「もうそれどころじゃない」
ということなんでしょうね。

つまり乾燥以外の悩みが深刻化するということです。