のと115(山アワビ)の通販在庫ありを探してみた(坂上&指原のつぶれない店で紹介)

TBSテレビの「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されてた「のと115」っていうしいたけですね。「山アワビ」とも呼ばれてます。

楽天市場→石川県穴水町の「ふるさと納税」で買える

こんなやつ。

私が調べた時点では、楽天市場で在庫がありました。

のと115検索結果【楽天市場】

石川県穴水町の「ふるさと納税」で買えるやつです。

まあ、お役所が売ってるのと115だから、本物であることは間違いないですね。(笑)その点は安心です。

ただこの「のと115」って、ほかの通販探してみたけど在庫切れになってることが多いです。で、今回テレビで紹介されたのでやばい・・・ということで即買い。

のと115の中でもプレミア品が「のとてまり」

で、のと115の中でもプレミア物なのが「のとてまり」っていうブランド名のしいたけです。

これは何が違うかと言うと、のと115の中でも特にでっかいやつです。

こんなやつ。

 

基準は、かさの直径が8センチ以上、厚さが3センチ以上、かさの巻き込みが1センチ以上となっています。

厚さ3センチ!

これはすごいですね。

でものとてまりは希少品なので、期間限定でしか手に入りません。しかもそーとーなお値段です。マツタケよりはるかに高くなることもあります。

なので買うのはなかなか難しいと思います。

ただ、のとてまりではない普通ののと115でも、のとてまりに迫るような大きさのものもありますので、そんなにこだわるひつようはないのかもしれない・・・。

のと115は、かさの大きさが6センチ以上なので、もともとすごく大きいんです。大きくても、たとえばかさが7.8センチでも、のとてまりにはなれません。

そういうのなら、のとてまりより安く手に入ります。

実は元祖は鳥取

ちなみに。

のと115の「115」というのは「菌興115号」、つまりしいたけの菌種の115号ということです。

だから、のと115以外にも「菌興115号」を使ったしいたけはあります。

たとえばこれ。「とっとり115」ですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】鳥取ブランド乾椎茸詰合せ
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/5/26時点)

「菌興115号」はもともと、鳥取にある「日本きのこセンター」が開発した品種なので、こっちのほうが元祖みたいなものですけどね。

「ふるさと納税」って何?

そうそう、「ふるさと納税」っていうのは、形式的には、地方の自治体に税金を「寄付」するというものです。

でもただ寄付する人は少ないから、かわりにその地方の特産品をくれたりするわけですね。

まあ実質的には特産品の販売になりますけど。