獣神化天国ウリエルと地獄ウリエルはどっちが強いの?徹底評価~エナジーサークル上下の威力の秘密【モンスト攻略】

これ随分悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか。

ウリエル獣神化の、天国ウリエルと地獄ウリエル。

スライドできるとはいえ、貴重素材が必要になってしまいますからね。

ということでここでは天国ウリエルと地獄ウリエルを比較してみたいと思います。

最初に天国ウリエルと地獄ウリエルのスペックを挙げておきましょう。

スペック:天国&地獄ウリエル

【天国ウリエル】

光属性、妖精族、貫通、バランス型
アビリティ:ADW、AGB
ラックスキル:シールド

HP:25225
攻撃力:30406
スピード:352.3

SS:号令(20+4ターン)
友情:十字レーザーEL(12312)、エナジーサークルM(9471)

【地獄ウリエル】

光属性、妖精族、貫通、バランス型
アビリティ:AGB
ゲージ:カウンターキラー
ラックスキル:クリティカル

HP:22108
攻撃力:25841(31010、キラー46515)
スピード:403.65

SS:HP消費確定ダメージ(12+12ターン)
友情:攻撃力&スピードアップ

天国ウリエルは力を発揮させやすい

これを見てわかるとおり、天国ウリエルの方はゲージなんて無く、ステータスも総じて高い。その上ADWとAGB持ち

友情コンボにしても、十字レーザーとエナサーですので、広い範囲をカバーしてくれます。何も考えずにウリエルにぶつかっているだけでも、「攻撃ハズレ」ということがほとんどありません。

つまり天国ウリエルは汎用性が高く、誰が使っても一定以上の強さを引き出せる、というスペックです。

地獄ウリエルは使う人と場所を選ぶ

それに対して地獄ウリエルの方は、アンチアビリティが一つですので天国よりも使える場所が限られますし、それ以外の能力を見ても「使いこなせば強い」という感じになっていますよね。

カウンターキラーを活かすには、どの敵がどの種族か知っておかなければなりませんし、SSも使い所を考えなければ、効果がない上に味方全滅にもつながります

友情コンボも、地獄ウリエルに当てた上で攻撃する、という形にするにはその分ボールの軌道も複雑になります

つまり地獄ウリエルの方は、ふさわしい場所に連れて行って使いこなしてこそ、天国ウリエルを上回る力を発揮させることができる、と言えるでしょう。

地獄ウリエルを選んでいい人は…

ということは、よくわからないなら天国ウリエルを選択しておけば大丈夫、という結論になります。

なぜなら、アンチアビリティを見れば、地獄ウリエルに行けて天国ウリエルに行けない場所はないわけですし、その上、それほど苦労せずにその強さを発揮させることができるからです、

どこにつれていってどう使う、ということがあらかじめイメージできる人だけが、地獄ウリエルを選べば良い、ということになります。

そういう限定された状況下においてのみ、天国ウリエルを上回る強さを発揮させることができるわけですから。

ということで、選択するにおいてどう考えればいいのか、結論が出ましたが・・・

それぞれのSSや友情コンボの性能についても、詳しく見ていきましょう。

天国ウリエルのSS詳細

まず天国ウリエル。

SSは号令ですね。号令というのは、味方にぶつかることで、味方も動かして攻撃に参加させることができる、というSS。

で、天国ウリエルの号令は優れているのかと。

他モンスターの号令との比較

MAXで使うには24ターンかかりますので、他のモンスターの24ターン号令と比べてみると・・・

【天国ウリエル】
自攻撃力:1.5倍
自スピード:10倍
味方攻撃力:1.8倍
味方スピード:1倍

以下、倍率の表記順は同じです。

【ラファエル】
1.8倍
10倍
1.8倍
1倍

【チンギス・ハン】
1.8倍
10倍
1.8倍
1倍

【神化卑弥呼】
1.5倍
10倍
1.5倍
1倍

【進化ノア】
1.5倍
10倍
1.5倍
1倍

これを見ると、卑弥呼やノアよりは優れていることはわかりますね。

なぜラファエルやチンギスハンより低倍率なのか?

でも「ラファエルやチンギス・ハンに負けてるじゃないか」と思うかもしれません。

だけどこれには理由があります。ラファエルとチンギス・ハンは「反射タイプ」なんですよね。

号令の場合、ルシファーやクシナダの大号令と違って、味方にぶつからなければ味方を動かすことができません。

で、反射だと、ぶつかれないことってけっこうあります。最悪の場合、敵に囲まれて全くぶつかれないことがありますよね。

そのハンデを補うために、倍率的には貫通タイプより少し高くしてある、ということです。

ちなみに、天国ウリエルのSSを20ターンで使う場合の倍率は・・・

1.5倍
10倍
1.5倍
1倍

となっています。20ターンで、卑弥呼やノアの24ターン号令と同じ性能を出せるということですね。

ちなみに。

ついでに龍馬号令と比較

獣神化坂本龍馬も号令を使えますが、MAXは26ターンです。そしてその倍率は、

1.25倍
8倍
1.25倍
1.5倍

となっています。

天国ウリエルの方は、MAX1.5×10×1.8×1=27。
20ターンで1.5×10×1.5×1=22.5。
坂本龍馬の方は、1.25×8×1.25×1.5=18.75。

26ターンもかかる割に、龍馬のほうが倍率が低いです。これはなぜかというと、龍馬が「木属性キラー」を持っているからですね。

その分、号令の倍率は弱めてあるというわけです。

天国ウリエルの友情コンボ詳細

次に、天国ウリエルの友情コンボですね。

友情:十字レーザーEL(12312)、エナジーサークルM(9471)

となっています。

「エナサーの威力、9471か。大したことないじゃん」

って思うかもしれません。まあ大したことないですが(笑)、エナサーって部分的に強いんです。

エナサーの強さの秘密

どこが強いのかというと、円の一番上と一番下。十字レーザーの上下と交差する部分ですね。

この部分は、十字レーザーがなくても威力が2倍となります。

なぜかというと、エナジーサークルは円なのですけど、左右の半円を2つ合わせて円にしているからなんです。

2つの半円がくっつく部分が、サークルの一番上と一番下になります。だからこの2点だけは、エナサーが2つ、敵に当たることになります。

だからその2点のエナサーの威力は、

9471×2=18942

となります。ここにさらに十字レーザー(12312)が交差していますので、その威力も加算されます。つまり、

18942+12312=31254

となります。つまりエナサーの上下2点に限って言えば、ロキのロックオンワンウェイ(33915)に近い威力だということです。

だからこの「強い点」が敵ボスの弱点と重なった場合、意外な大ダメージを叩き出してくれることになります。

その上、威力は劣りますが、エナサー+十字レーザーで広い範囲をカバーできます。

本家?ルシファーのエナサーの強さは?

エナサー+十字レーザーといえば・・・神化ルシファーですよね。ということでルシファーの友情と比べてみましょうか。

ルシファーの場合、友情の威力は、

エナサーL(18562)、十字レーザーS(3788)

となっています。つまり上下2点の威力は、エナサーだけで、

18562×2=37124

となり、これだけでもう天国ウリエルの友情を上回っています。さすがルシファーと言ったところですね。^^;

とりあえず、十字レーザーSのぶんも足しておきましょうか。

37124+3788=40912

はい。やっぱりすごいですね。^^;

ウリエルと比較するなら、ルシファーの友情は上下2点が特に強い、ウリエルは広範囲に渡ってそれなりに強い、ということになりますね。

では次。

地獄ウリエルのSS詳細

地獄ウリエルのSSと友情を詳しく見ていきましょう。

まずSSは、「自パーティのHPを消費して敵にダメージを与える」というもの。アヴァロンなどでも使えるやつですね。

地獄ウリエルの場合、12+12ターンとなっています。つまりMAXで使うには24ターン必要です。

12ターンで使った場合、HPの25%を消費して消費HPの50倍のダメージを与えます。

つまり、HP8万残っているときに使えば、その25%、2万の50倍、つまり100万のダメージを「確定で」与えることができます。

24ターンで使った場合は、HPの50%を消費して、その60倍のダメージを与えます。

つまりHP8万残っている時に使えば、4万×60=240万のダメージを与えることができる、というわけです。

これを「弱い」と思う人もいるでしょうけど、「確定ダメージ」というメリットがあります。

つまり敵がどんなに防御アップしていようが、逆に味方が攻撃ダウンしていようが、無関係で、「消費HP×50または60」のダメージを与えるということですね。

ただし、自軍のHPを大きく減らすわけですから、リスクも大きなSSです。

使い勝手は良いとはいえず、上級者向け、ということになります。

地獄ウリエルの友情コンボ詳細

次に、地獄ウリエルの友情コンボですね。

攻撃&スピードアップ

となっています。味方がウリエルにぶつかれば、その味方の攻撃力とスピードがアップする、ということ。

どれくらい上がるのか、どれだけ継続するのかが問題ですよね。

この攻撃力アップ割合って大きいの?

まず、攻撃力アップは、1.136倍となっています。まあだいたい14%アップということですね。

これを小さいという人もいますが、けっこう大きいんじゃないかと思いますよ。

たとえば、わくわくの実の「同族加撃特級L」の効果は攻撃力+3000ですよね。

ここでたとえば、ゲージ込みで攻撃力3万の味方が地獄ウリエルにぶつかって攻撃すると、攻撃力は3万×1.14=34200となります。

「同族加撃特級L」をはるかに超える4200もプラスされるというわけです。

攻撃力が低くて、2万しかない場合でも、2万×1.14=22800となり、2800もプラスされます。「同族加撃特級L」に迫っています。^^

ただこれ残念なことに、「ウリエルにぶつかったターンのみ」です。ボールが止まった時点で、攻撃力アップは消えます。

そのかわり、地獄ウリエルの友情はスピードも上がります。これは100%プラスされます。

つまりスピード300のキャラがウリエルにぶつかれば600になるということです。これももちろん、ぶつかったターンだけですけどね。

ということで、地獄ウリエルの友情コンボはけっこう大きな効果だといえると思います。

地獄ウリエル友情活用法その1

ちなみにこの効果、地獄ウリエルで爆発友情持ちの味方にぶつかれば、ウリエル自身に発揮させることができます

カウンターキラー状態で攻撃力46515なのですが、爆発友情を利用することで

46515×1.14=53027.1

となるわけですね。そしてさらにスピードも100%アップです。これで敵ボスの弱点を往復できれば、恐ろしいダメージが出そうですね。^^

地獄ウリエルの友情活用法その2

これ以外の地獄ウリエル友情の活用法としては、味方の攻撃力ダウンを上書きする、という方法もあります。

あの、英雄の神殿の火の時の間なんかでもありますよね。味方の攻撃力がダウンさせられること。

そういう場合でも、地獄ウリエルに触れることで、攻撃力ダウンを逆にアップに上書きすることができます

たとえば・・・敵ボスの攻撃で味方全員の攻撃力がダウンしました。

ここで普通にSSを使えればボスを倒せるのに・・・攻撃力ダウンしているからこのまま使ってもダメージは期待できない。

そんな場合・・・たとえば自強化SSを撃つ場合などですが。

一旦味方を地獄ウリエルにぶつけて、その後、敵のボスにぶつかるように動かせば、攻撃力ダウンは解消、アップに切り替えて敵ボスを攻撃することができます。

まあこれなんかも配置が難しいわけで、それで地獄ウリエルは上級者向けと言われることになります。