ランスロットとランスロットXが獣神化~進化ガブリエルくらい強い…かも

ランスロットとランスロットXがともに獣神化されるということで・・・主君であるアーサーさんは複雑な思いかもしれませんが。^^;

とりあえずどれくらい強くなるのかというのが気になるところですね。

まず、そもそもどれくらいの性能だったかということですが、それぞれ、神化は以下のような性能でした。

神化ランスロット、ランスロットXの性能

【神化ランスロット】

水属性
アビリティ:ADW
ゲージ:AW
SS:貫通変化(18ターン)
友情:貫通拡散弾EL3(2812×16方向)、ワンウェイM(2619)

HP:20155+4200=24355
攻撃力:19928+2925=22853(27423)
スピード:328.07+49.3=377.37

【神化ランスロットX】

火属性
アビリティ:AGB
ゲージ:回復
SS:貫通変化(18ターン)
友情:ワンウェイEL(24255)、拡散弾L2(1722×16方向)

HP:16958+4200=21158
攻撃力:19446+2850=22296(26755)
スピード:319.97+48.45=368.42

はい。

獣神化後の性能

これが獣神化でどうかわるかというと、以下のようになります。

【獣神化ランスロット】

アビリティ:ADW
ゲージ:AW
SS:貫通変化&ブロック無効(4ターン+?ターン)
友情:スパークバレット(434×50発&反射)、超強貫通ホーミング(3345)

【獣神化ランスロットX】

アビリティ:AGB
ゲージ:回復&闇属性キラー
SS:貫通変化&オールアンチ(?ターン)
友情:ロックオンEL(24255)、エナサーM(9471)

以上のように強化されます。^^

詳しいステータスの数値やSSのターンなどまだ一部わかっていませんが、ステータスの方は神化を基準に、それより強くなると思っておけば良さそうです。

それ以外の強化ポイントですが・・・

ランスロットはヒヨコ床対応、強友情

ランスロットの方は、アビリティは変わりませんが、SSは2段階のものに変わるようです。

それで、1段階目が4ターンで使えるようなので、魔法陣、いわゆるヒヨコ床は完全回避することができるようになります。

あの鬱陶しいヒヨコ床も、SS中は機能停止していますので、最初のターンは別として、以後SSを使い続ければヒヨコ床を踏むことはありません。

もちろん2段階目でどれくらい自強化されるかも注目ですね。

あとは友情コンボが非常に強くなっています。スパークバレット獣神化坂本龍馬が使うあれですね。^^ 50発も放った上に反射までするのでとんでもなくヒット数が稼げるもの。

それに加えて超強貫通ホーミングです。これは威力が3345となっていますので、神化アリスの超強貫通ホーミングと同じです。

ADW+AWと、もともとギミック対応力が高い上に、4ターンSSで貫通も反射もOK、ヒヨコ床も回避、そして友情コンボの超強化。

これが現時点でわかる獣神化ランスロットの強化点ですね。

ランスロットXは「火のガブリエル」になれるか?

次にランスロットXのほう。

こちらはまず、ゲージショットに闇属性キラーが加わりました。闇属性の敵への与ダメが1.3倍程度になるということです。

それからSS。神化は単なる貫通変化&自強化SSでしたが、これがオールアンチに変わります。この点は、「超強化」と言ってもいいと思います。

また、友情コンボも単なる上方向へのワンウェイレーザーではなく、ロックオンワンウェイレーザーになりました。さらにサブがエナジーサークルM。

このロックオンの威力は進化アトスと同じですね。それにそこそこ強いエナサーが付属している感じ。ということで総合的には非常に強い友情コンボとなっています。

属性キラー&貫通変化オールアンチ&強友情と言えば・・・進化ガブリエルですね。^^

ということで獣神化ランスロットXは「火属性の進化ガブリエル」なんて感じの活躍ができるのではないでしょうか。

適性

では、どのクエストに適性があるかということですね。

ランスロットの方はアビリティに変化がないということで、適性は以前とそれほど変わらないとは思われますが、砲台としての能力がアップしたので、その点を買って出撃させる、ということも増えるでしょう。

たとえばAGBは持っていませんけど、ランスロットは友情コンボが強力だから重力バリアの出るクエストにも連れて行く、といったケースですね。

それからアビリティではありませんが、4ターンSSということで、ヒヨコ床の出るクエでも重宝されるのではないでしょうか。

まあアヴァロンや阿修羅には以前から適性がありましたので、これまで以上に大活躍してくれそうですね。

ランスロットXの方は、オールアンチSSが何ターンごとに使えるかで汎用性は変わってきそうです。

これが短いターンで使えるようなら、獣神化サタンのように、アビリティは対応していなくてもいろいろなクエで活躍する、ということが可能になります。

追記:実装後のデータより

ランスロット&X、獣神化実装されましたので、そのデータを見てみたいと思います。

まず無印ランスロットですが、SSは4+20ターンとなりました。

4ターンで使うと、倍率は1倍で変わらないんですが、貫通に変化する上にアンチブロックの働きも加わります。

その上、SS中は魔法陣つまりヒヨコ床は発動しませんので、SSを使うだけでアンチアビリティが2つ増えることになります。これは非常に便利なのではないでしょうか。

えーっと、つまり・・・SSを使えば毎回4つのアンチアビリティを獲得できるというわけですね。

ちなみにこのSS、2段階になっていて4ターンの次は+16ターン、つまり20ターンで使えます。

その場合は攻撃倍率がかかって、攻撃力1.3倍、速度15倍となります。自強化SSとしてはそこそこの強さですね。

ということで、ランスロットのSSは、アンチアビリティとしても使えるし、MAXまで貯めればダメージ源にもなる、便利なものとなりました。

次にランスロットXですね。

こちらのSSはオールアンチショットなのですが、20+4ターンとなっています。

20ターンで使った場合の倍率が攻撃力1.2倍、スピード8倍、24ターンで使った場合が攻撃力1.5倍、スピード10倍となっています。

24ターンの方の倍率は進化ガブリエルのオールアンチショットと同じですが、ガブリエルは25ターンかかります。

その上、20ターンでも使えるという柔軟性も持っています。

つまりランスロットXは進化ガブリエルよりも強力なオールアンチSSを手に入れたことになります。

ひょっとしたらガブリエルを超える「強キャラ」になるのかもしれません・・・。