ガラフの評価~カイザーナックルで無敵化するのはFF5の再現?【FFRK攻略】

ガラフって、FF5では最期が非常に印象的だったのですけど、美少女でもイケメンでもないおじいちゃんキャラですので、人気は今ひとつかも知れません。

なぜガラフに注目?

それで、FFRKでの評価も、悪いわけではないけどそれほどいいわけでもないという、微妙な位置にいます。

そのガラフをなぜ突然取り上げる気になったのかというと・・・魅力的な専用必殺技があることを知ったからです。

その専用必殺技については後で説明するとして、ますはガラフの基本的なデータから見ていきましょう。

そもそもガラフとは

ガラフはFF5のキャラで、よその惑星からバッツのいる惑星に、なんと隕石に乗ってやってくるというすごい設定になっています。

で、そのショックか記憶を失ってしまうのですが、実はもといた惑星では王様で、かつてバッツの父親らとともにエクスデスと戦ってこれを封印した「暁の四戦士」の一人だったんですね。

っていうか・・・王様自ら隕石に乗って他の惑星に飛んで行くなんて、よく考えたら滅茶苦茶やりますね・・・さすがガラフさん・・・。

そして最後はエクスデスにタイマン勝負を挑んで、散ってしまいます。その後をクルルが引き継ぐ形になります。

ガラフの基本データ

ということで次に、FFRKにおけるガラフのステータスですが、以下のようになっています。限界突破2が可能ですので、レベル80時の数値です。

HP・・・5957
攻撃力・・・160
防御力・・・137
魔力・・・128
魔防・・・128
精神・・・124
命中・・・24
回避・・・24
素早さ・・・159

ステータスを見ると、意外にも・・・と言っては失礼ですが、HP、攻撃力、防御力、魔法防御、素早さなどはみんな上位に入ってるんですね、このおじいちゃん。

特に素早さは、おじいちゃんのくせに1位のロックと15の差しかありません、2位のライトニングとは8の差しかありません。おじいちゃんなのに素早いのです。

レッドXIIIのようなケダモノより素早いのです。・・・ケダモノは・・・これまた失礼でしたね。^^;

次にセット可能装備は以下のようになっています。

短剣・ハンマー・格闘
帽子・軽装鎧・腕防具

ちょっと・・・少ないですね。これはガラフの欠点の一つといっていいでしょう。可能装備が少ないということは共鳴させにくいということですから。

セット可能アビリティは、物理攻撃☆5、モンク☆5、物理補助☆3となっていまして、まあなんというか、ノウキンキャラですね。せめて、物理補助が4まであるとよかったですね。ハイブレイク系が4なので。

専用必殺技

さて次が肝心の専用必殺技です。

老練の拳(初期必殺技)
物理単体攻撃1.3倍×1

暁の一撃(トールのハンマーFF5)
物理単体攻撃5倍×1+味方全体の攻撃力1.7倍

不撓不屈(カイザーナックルFF5)
自身の状態変化を全て解除+無敵化+攻撃力2.1倍
5ターン継続

はい。

今回注目したガラフの専用必殺技というのはこの不撓不屈です。

これはおそらく、FF5でのエクスデスとのタイマン勝負時のガラフを、再現しようとしたのだと思います。

これですね・・・

HPゼロでもずっとエクスデスを攻撃し続けています・・・エクスデスもさぞかし怖い思いをしたことでしょう。

この不撓不屈、5ターンももちますので非常に魅力的ではあるのですが、バフもデバフも、全部解除されてしまうというのが、欠点と言えそうです。

なぜなら他の強化アビリティと重ねて用いることができないからです。不撓不屈自体の攻撃力2.1倍以外は強化することができないんですね。

不撓不屈、どう使う?

ただ幸い、モンクには爆裂正拳突きという強力なアビリティがあります。これは倍率0.6の攻撃を5連打するというものです。初期使用回数は2回です。

だから不撓不屈中に使えば、1.2倍の攻撃を5連打できることになりますし、これを初期状態でも2回繰り出すことができます。

ただこれ・・・モンク☆5のアビリティですので、生成が大変ですし、精錬はもっと大変です。^^;

どれくらい大変かというと・・・生成に必要なオーブはすべて極大で、力5個、炎6個、雷6個となっています。

よほどガラフに愛がない限り、わざわざ生成したいとは思わないでしょう・・・。

それなら物理攻撃☆4のエンドアスピルを精錬して、使用回数を増やしたほうがいいかもしれません。

エンドアスピルは、「たたかう」の3倍必殺技ゲージをためる効果があり、しかもエンドアスピル自体倍率1.9倍の攻撃です。なので不撓不屈と合わせて4倍程度の攻撃ができることになります。

さらにレコマテの「エースストライカー」を装備させておけば、エンドアスピル一発で、必殺技に必要なゲージの4割を回復することができます。

ボス戦の前にガラフの必殺技ゲージをためておいて、ピンチになったら不撓不屈を発動、不撓不屈中にエンドアスピルを使って再びゲージをため、5ターンたつ頃に再び不撓不屈を発動・・・

と繰り返すと、FF5のエクスデス戦を髣髴とさせる戦闘が可能になりそうです。つまりおじいちゃんひとりでボスを倒してしまうという・・・。

ロマンですね。^^

ガラフ関連のレコマテ

最後に、ガラフ関係のレコードマテリアについて。

ガラフで入手できるレコマテとして、まず「激情」があります。これはなんと、バーサク状態になってしまうというレコマテです。

まあオーブとか狙って、特定のダンジョンを周回するのにはいいかもしれません。

ガラフを限界突破させると入手できます。

次に「熟達の拳技」。これは激情を入手したあと、ガラフで戦っているとたまにドロップします。25%の確率で、直接攻撃に対して反撃します。0.65倍×2の連撃です。

もう一つは「暁の拳技」です。これは格闘武器のダメージを中程度アップさせてくれるものです。ガラフに限界突破2を達成させ、かつ「熟達の拳技」も入手したあと、ガラフで戦っているとたまにドロップします。

次に、ガラフにおすすめのレコードマテリアですが、これはガラフで入手できる暁の拳技が良さそうですね。あとは格闘の心得など、格闘系の攻撃力を上げてくれるものがいいでしょう。

もちろんロマンを求めて「エースストライカー」というのも大いにアリです。^^