獣神化ティアラの評価~SSは強い?全属性耐性Mの軽減率は?【モンスト攻略】

もともと性能は悪くなかったのですが、友情コンボが地味なせいであまり使われなかったティアラさん。

獣神化によってどう変わったか見てみましょう。

進化ベースの獣神化なので、先に進化ティアラの性能を見ます。

ティアラのスペック

【進化】

闇・亜人・反射・バランス型
アビリティ:AGB、全属性耐性
ゲージ:ADW
ラックスキル:シールド

HP:23003
攻撃力:22108(26530)
スピード:310.03

SS:メテオ(30ターン)
友情:防御アップ

【獣神化】

闇・亜人・反射・バランス型
アビリティ:AGB、全属性耐性M
ゲージ:ADW
ラックスキル:シールド

HP:24404
攻撃力:22559(27071)
スピード:335.07

SS:HP吸収メテオ(24+6ターン)
友情:超強斬撃(3403)、防御アップ

ということで。

変化点

変化した点としては、アビリティは全属性耐性が強化されてMとなりました。

ステータスはそれぞれアップ。

SSは普通のメテオからHP吸収タイプに変更。

友情は防御アップだけでなく超強斬撃が加わりました。

全属性耐性Mの性能

ということでまず気になるのは

「全属性耐性Mってどれくらい強いの?」

ということ。

これ、無印の全属性耐性はダメージ25%カットなのですけど、Mになるとなんと50%カットとなります。

これは強力ですね。^^;

光属性から受けるダメージは通常約1.3倍になるのですが、これが半分の0.65倍となってしまいます。

つまり、普通は光と闇ではお互いに1.3倍のダメージを与え合うところ、ティアラはそれを半減してしまうので、一方的に叩くことができる、ということになります。

光以外の被ダメージは等倍なので、0.5倍となります。

また、敵が亜人キラーL(2倍)を持っていたとしても、それを等倍にできるということです。

HP吸収メテオSSの性能

次に気になるのが・・・

「このSS、どんなSS?」

ということ。

とりあえず、使い方はメテオです。ぶつかった敵に追撃が入るタイプ。

ただし、獣神化ティアラのメテオは特殊です。

まず使用したターンでは、追撃ダメージはわずか「2000」程度しかありません。

つまり毒メテオのように、次のターンから大きなダメージが入っていくという仕組み。

1段階目で60万×3ターン
2段階目で100万×3ターン

となっています。

これだけでも十分強力ですが、さらに「HP吸収」ができます。これは追撃ダメージのそれぞれ1%です。

つまり、1段階目は6000×3ターン2段階目は1万×3ターン、これがメテオを当てた敵の分だけ続きます。

ただ、敵の数だけ回復するのは実質的に1ターンだけとなるでしょう。なぜなら雑魚は追撃1回目で消えてしまうでしょうから。(笑)

たとえば。

ボス1体、雑魚5体に2段階目のメテオを当てたとします。

当てた時点では、ティアラの直殴りダメージと追撃2000のダメージだけです。

次のターンで、ボスと雑魚に追撃100万ダメージが入り、1万×(1+5)=6万ほど味方のHPが回復します。

ただここで、普通の雑魚は消えてしまうでしょう。

そうすると2回目の追撃では、ボスに100万ダメージが入り、ボスのみからHPを吸収して味方1万回復

ボスが消えなければ3回目の追撃も同様です。

「それならビットンとかHPが高い敵にぶつければいいんじゃない?」

と思ったのですが、ビットンにたいしてはHP吸収も追撃もありません

そうしないとさすがに「毎ターン6万回復」はまずいと思ったのでしょう。^^;

以上が獣神化ティアラに実装された「新しい能力」

友情コンボの欠点も解消

友情コンボも増えましたが、これは超強斬撃なので珍しいものではありませんね。
でも、まえは防御だけだったのが、超強斬撃というどちらかと言えば強い友情コンボがプラスされましたので、ティアラの「火力不足」という欠点は補われたことになります。

ということでもともとあった「防御特化」という長所はさらに伸ばされ、その上HP回復能力まで手に入れてサバイバビリティが大幅アップ。

さらに超強斬撃も手に入れて欠点のないキャラとなりました。

アンチアビリティについても、もともと重力、ダメージウォール両対応ということで優秀ですからね。