経験値効率のよいランク上げ~レベル上げとは違います

まず誤解している人がいるかもしれないので最初に説明しておきますと、ランクとレベルは違います。

ランクはプレイヤーのもので、レベルはモンスター(キャラ)のものです。

モンストのホーム画面の上の方に表示されている「ランク」というのは「あなたのランク」です。キャラのレベルはキャラごとに見なければわかりません。

ランクを上げねばならない理由

そしてこのランクを上げねばならないのですが・・・なぜ上げねばならないのかというと、ランクを上げればスタミナ最大値とフレンド数最大値が上がるからです。

特にスタミナが大事で、スタミナが少なければクエストに挑むこともできない、ということも起こってしまいます。

ということで効率よく経験値を稼いで、ランクとスタミナを上げていきましょう。

さてその方法ですが。

経験値効率がもっともよいのは?

まず、ボーナス無しで最も多くの経験値がもらえるのは「大量発生?タス亀強化祭」というクエストですが、これはチケットが必要ですので効率がいいとはいえません

チケットはそんなに大量に手に入るわけではありませんからね。いちおう、ウィークリーミッションなどで手に入りますけど。

となると、あとは「ノーマルクエスト」か「イベントクエスト(降臨クエスト)」か「英雄の神殿」かということになります。

で、結論から言いますと、もっとも経験値効率がいいのは、ノーマルクエスト終盤、ということになります。

特に最後のノーマルクエスト「死霊を束ねる闇の道化師」の中の最初のクエスト、「闇と生きて闇と朽ちる」はスタミナ22で4400もの経験値をゲットできます。つまり、経験値効率を計算すると、スタミナ1で200もの経験値がもらえるということですね。

これに対して、降臨クエストは・・・

究極:スタミナ50で経験値2200なので経験値効率44
極:スタミナ35で経験値1500なので経験値効率約43
上級:スタミナ25で経験値1000なので経験値効率40

ということで、上記ノーマルクエストとは比べ物にもなりません。

以上が「通常時」の経験値効率です。通常時は上記のノーマルクエストをひたすら繰り返すのが、ランクアップの近道だということになります。

さて。

ボーナス時を狙う

「通常時」と強調しましたが、通常でない場合もあるんです。「ボーナス」がつく場合ですね。

降臨クエストの場合、ごく稀に「経験値5倍」というボーナスが付きます。それでも例えば、究極でさえ44×5=220ですので、通常時の上記ノーマルクエストより少し多いだけ、ということになります。

ただ、究極なら一回のクエストで2200×5=11000の経験値を稼げるので、時間効率はよさそうです。

でも、ノーマルクエストにもボーナスが付くことがあり、こちらのほうが降臨ボーナスよりも頻度は高いです。つまりよく見かけます。

ボーナスは「2倍」ですけど、もとが多いですから、「闇と生きて闇と朽ちる」というノーマルクエストだと、スタミナ1で400もの経験値がもらえることになります。

しかもクエスト自体簡単ですので、降臨究極に比べると早くしかも安全確実にクリアすることができます。

やはりボーナス込みで考えても、ノーマルクエストの方が圧倒的に上です。

さらに。

1クエストで13200の経験値をゲット

これに「わくわくの実」のボーナスを加えれば、もっと美味しいことになります。

学びの力」という「わくわくの実」を食べたキャラをパーティに入れると、経験値を増やすことができるんです。

学びの力特級なら1.5倍、特急Lなら1.6倍に増やすことができます。

たとえば、2倍ボーナス時に、ノーマルクエスト「闇と行きて闇と朽ちる」を、「学びの力特級」を食べたキャラをパーティに入れてクリアすれば・・・

4400×2×1.5=13200

なんとノーマルクエストをこなすだけで、13200もの経験値を獲得できます。

これを繰り返すことができれば、スタミナが尽きる前にランクアップしてスタミナ全快、を繰り返すことになり、延々とランクアップを続けることができます。

理想はそういう経験値アップキャラを自分で持っておくことですが、「学びの力特級」なんてなかなか手に入るものではありません。

なのでまずは、「学びの力」を持ったキャラを見かけたら、フレンド申請しておくのがいいと思います。