医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

スポンサーリンク

医療レーザー脱毛のメリット

脱毛効果が高い

医療レーザー脱毛のメリットといえば、
脱毛効果が高いということが挙げられます。

エステの光脱毛に比べて高出力の脱毛機器を用いますので、
施術回数はエステの半分くらいで脱毛効果を得ることができます。

せっかく脱毛したのに時間がたったらまた生えてきた、
ということもエステの光脱毛より少ないですね。

ニードル脱毛に比べますと、確実性に劣るかもしれませんが、
一本一本のニードルに対して、医療レーザーは広範囲に照射できますので、
同じ場所に何度か照射することできれいにすることができます。

もちろん、ニードル脱毛ほど時間もかかりませんので
料金もニードル脱毛より安くなります。

美肌にも役立つ

あとは、エステの光脱毛にも言えることですけど、
脱毛してしまいますと毛穴が引き締まって肌がきれいに見えます

毛穴が開いているとその部分が汚れて黒くなり、
そのせいで肌全体としても暗く見えたりするわけですが、
脱毛することでそれが改善されうるというわけです。

また、自己処理の必要がなくなりますので、
カミソリで肌を毎日傷めつけることもなくなります
その点でも美肌に役立つということになります。

病院なので安心感が高い

その他のメリットとしては、
医療レーザーはもちろん病院でしか扱えませんので、
安心感が高いということも大きいですね。

医療レーザー脱毛のデメリット

次にデメリットですけど、
まず、エステの光脱毛に比べると「痛い」です。^^;

もちろん、ニードル脱毛ほど痛くはないのですけど、
痛みに敏感な人にとっては耐えられないものかもしれません。

ただここは、病院ならではの「麻酔」という手を使うこともできます。
麻酔といっても注射などではなく、塗るだけのものですので手軽です。

あとよく医療レーザー脱毛のデメリットといわれるのが
エステの光脱毛より料金が高いということですね。

ただこれは、高出力の脱毛マシンを使うため、
施術回数がエステより少なくすみますので、
トータルでみるとエステとそんなに変わりません

最近は医療レーザー脱毛を行う美容外科などで
料金を安くするところも増えてきましたので、
かえってエステより安くなることもあります。