女性ホルモンを増やす方法~恋愛するといいって?

女性の美容のためには女性ホルモンは不可欠ということで
前回は女性ホルモンを増やす食べ物について
お話ししたのでした。

で、ついでですので、食べ物以外で
女性ホルモンを増やすにはどうすればいいのかを
今回は見ていくことにしましょう。^^

女性ホルモンを分泌してくれるのは…

まずは当たり前のことなんですが、

女性ホルモンを分泌してくれるのは主に卵巣ですね。
それ以外でも作られていますけど、まあ内臓であることにかわりはありません。

ということで内臓が元気になるようなことをすれば
卵巣も元気になって、女性ホルモンも分泌されやすくなる
ということになります。

当たり前のことに気をつける

なので前回は栄養が大事ということでしたが、
しっかり睡眠をとることや適度な運動も大切です。

睡眠不足はあらゆる臓器を弱らせますので
女性ホルモンの分泌も衰えてしまいます。

また運動不足も体の代謝を悪くしてしまいますので、
卵巣も元気を失ってしまいます。

ただ、運動に関しては、激しい運動は逆効果ですので注意が必要です。
あくまで「適度な」運動が大事です。

さて、睡眠も運動も、それ自体で女性ホルモンの分泌に
影響を与えるものですが、次のものと組み合わさると
さらに大きな影響を与えます。

女性ホルモンの大敵…ストレス

それは何かというと・・・ストレスです。
女性特有の臓器である卵巣や子宮はストレスの影響を受けやすいことで有名です。

ストレスによって月経不順にもなりますし、
不妊症になってしまうこともあります。

また、ストレスが増えると女性ホルモンではなく男性ホルモンが増えてしまいます。

ですので、女性ホルモンの分泌を促すには
ストレスをためないよううまくケアする必要があります。

上述した十分な睡眠や適度な運動はストレス解消のために役立ちますよね。

それ以外では人それぞれとなってしまいますが、
好きな音楽を聴いたり、歌を歌ったり、ゆっくりお風呂につかったり・・・

瞑想をするのもいいといわれていますが、
瞑想まで行かなくてもゆっくり深く呼吸するだけで、
副交感神経が優位になってストレスが和らぎます。

趣味に没頭するのもいいですが、
趣味の中には逆にストレスがたまるものもありますので
そこは注意が必要ですね。^^

女性ホルモン分泌を最も助けてくれるもの

最後に、女性ホルモンを増やす方法として最も効果的なのは・・・

やっぱり恋愛をすることです。^^

恋をすると女性はきれいになるといわれますが
これは気のせいではないんです。

実際肌も髪もきれいになるんです。
恋する相手を振り向かせるために、体が勝手に変化してくれます。

それに恋心を忘れない人はいくつになっても若々しいものです。

ですので女性ホルモンを増やすためには
恋する心を忘れないようにしましょう。^^