総ビリルビンと便秘

【質問】
最近の血液検査で、総ビリルビンの数値が
高いということがわかりました。
ただ、ビリルビンは異常に高いのですが
他の肝臓関係の数値は正常なんです。
ですので検査ミスかもしれないとも言われました。
お酒はまったく飲みませんけど、
ひょっとして便秘なのが関係するのでは
ないかと思っています。
どういうことが考えられるのでしょうか?
【回答】
まずビリルビンとは何かというと、
簡単にいえば赤血球を作るための材料の一つです。
ですので、赤血球が寿命を終えて、
脾臓で壊されたあとに、血液中に
ビリルビンが放出されます。
これが間接ビリルビンです。
そしてこのあと肝臓に送られて処理されます。
処理された後のものを直接ビリルビンと言って、
これは胆汁に混じって十二指腸に排出されます。
その後腸内細菌の働きで
直接ビリルビンはウロビリノーゲンに変化します。
尿検査で出てくるあれです。
さて、便秘との関係ですが、
便秘の結果、このウロビリノーゲンが腸から再吸収され、
その数値が上がるということはありえます。
しかし、ビリルビンが便秘によって上がる
ということはないと考えられます。
ビリルビンだけが高いということですので
詳しいことは精密検査をしてみなければわからないと思います。