ALPの上昇とリピトール

【質問】
現在、医師の指導に基づいて
リピトールというコレステロールを抑える薬を飲んでいます。
そうしたところ、血液検査でALPが500以上という
高値になっていることがわかりました。
医師に聞いてみたところ、ALPだけなら
問題ないということですが・・・どうなのでしょう?
【回答】
リピトールを飲む前の数値と比べてみて
飲んだ後に上昇しているようなら
それは副作用と考えられます。
ただ、医師も副作用については知っているでしょうから、
血液検査の数値を全体としてみて、
問題ないと判断しているのでしょう。
肝臓が悪いのであればASTやALTも
上昇するはずですので。
【補足】
コレステロールを下げる薬のリピトールですが
副作用が起こることもあるようです。
ALPのみならずAST、ALT、γGTP、ビリルビンなどの
数値が上がった事例もあります。
また、非常にまれな例ですが、
劇症を肝炎を引き起こして死亡した事例もあります。
ですので肝機能が弱っている人には
使ってはいけない薬となっています。