肝臓とアトピーの関係

【質問】
肝臓の病気によって、特に顔にアトピーが出やすい
ということを聞きましたけど、どんな症状が現れるのでしょうか?
本当に関係があるのでしょうか?
【回答】
アトピーの原因は複合的だと言われていますので
肝臓のみが原因というわけではありませんが、
アトピーの人の場合、肝機能は落ちていることも多いそうです。
なぜかといいますと、肝臓ではタンパク質の合成が行われていて
それが肌を作る元になったり、免疫機能に関わったりするからです。
肝機能が衰えますと、タンパク質の合成が遅くなってしまい、
そうなると、肌が傷ついた際の修復も送れますし、
ターンオーバー自体も遅くなって、肌は健康を維持しづらくなります。
また免疫機能がうまく働かなくなると、
これもアトピーの原因となると考えられます。
また、タンパク質の合成以外では、
肝臓は有害な物質の分解も行っていますので
それも滞るとなると、肌に悪い影響が出ても
おかしくありません。
ということで、肝臓の異常はアトピーの原因の
一つになりうるということです。